お知らせ

最近の活動

2024.02.22更新

京都MK八幡営業所が「八幡 まちかどひなまつり」の展示会場に(2024/2/23~3/10)

京都府八幡市では2024年2月23日(金・祝)~3月10日(日)、第12回「八幡 まちかどひなまつり」が開催されます。
八幡市内45ヵ所におひなさまが飾られ、スタンプラリーなども実施されます。
今回は京阪石清水八幡宮駅前にあるMK八幡営業所(MKタクシー八幡のりば)も展示場所になりますので是非ご覧ください。


イベントの詳細はこちら(八幡市観光協会HP)



2024.02.21更新

元トップハイヤードライバー、中村壽男が京都SGGクラブの40周年総会で講演。外国人観光客への接客を語る。

2024年2月17日、永年京都で外国人観光客を対象とした京都観光英語ガイドを行っているボランティア団体「京都SGGクラブ」の40周年となる年次総会にエムケイ㈱ハイヤー部の中村壽男がゲスト講師として招かれました。
ハイヤードライバー時代の経験をもとに外国人観光客への京都観光案内の体験談や、プロとしてお客様に対するエスコートで大切にしていることなどを講演しました。
京都SGGクラブはJNTO(日本政府観光局)傘下のボランティア団体として、京都駅八条口のJR東海案内所で外国人訪問客に情報提供を行うことを主な活動の一つにしています。
主催者からは非常に興味深い内容で全員引き込まれて聴くことができたと感想をいただきました。
トップハイヤーマンであった中村は約40年(1981年10月~2021年09月) に亘るドライバーとしてのキャリアを終え、2021年11月からは引き続きエムケイ㈱ハイヤー部にて新人ハイヤードライバーへの指導など後進の育成にあたっています。※ハイヤー部発足は1990年11月

 
写真左:講演する中村壽男、写真右:京都SGGクラブの皆様



2024.02.20更新

ネルクで中学生が職業体験
生き方探究・チャレンジ体験で4日間受け入れ

当社が運営協力するNPO法人上賀茂神経リハビリテーション教育研究センター(愛称ネルク)は、2024年1月23~26日の4日間、京都市立洛北中学校の生徒を京都市の「生き方探究・チャレンジ体験」の一環として職業体験の受入れをいたしました。

対応したネルク橋谷職員
「先日、中学生の職業体験として、3人の生徒たちがKNERCに来てくれました。我々はその中で、理学療法士・作業療法士としての働きがいや魅力について伝えていきました。最初は中学生たちもとても緊張していましたが、徐々に患者さんとの関係性を築いていく過程が印象的でした。
 またリハビリの技術を練習した後には、実際のリハビリ場面でも生徒たちと協力して練習した内容を実践してもらいました。その際、生徒たちは臆せず患者さんとコミュニケーションをとりながら、その適切なハンドリングにはとても驚かされました。
想像以上の飲み込みの速さが、我々にとっても新たな学びを提供してくれました。また患者さんからの反応も好評で、素直に教えたもらったことを再現する重要性を教えてもらいました。
この経験を通して、生徒たちの純粋な姿勢が、患者さんとの信頼関係の築き方において非常に有益であることを感じ、私もその姿勢を忘れずに成長することが必要だと思いました。
患者さんへのリハビリの一環として、コミュニケーションや思いやりが重要であることを再確認し、より意義深いものとなりました。」

ネルクでは今後も地域社会への貢献として様々な活動を行ってまいります。

 



2024.02.06更新

京都市観光協会様のSNS勉強会に講師として登壇

2024年1月16日、京都市観光協会様主催の「第1回SNS勉強会&交流会『京都の人気インフルエンサーに聞くX(旧Twitter)運営の極意』」にて、京都市観光協会様の会員に向けた勉強会に講師としてMKタクシーX公式アカウントの担当者が登壇いたしました。

登壇者はMKの他に黄檗の「【準公式】黄檗山萬福寺𝕏まんぷくじ」様、京都のあるあるを呟く「みえっぱりな京都人bot」様の2名で、参加者は京都に関係する企業の他、寺社仏閣や施設など様々なX担当が出席されました。勉強会では「どんなことを気にして投稿しているか?」や実際に参加されている方々の投稿を見て「より見やすく」なるような解説などを行った、約2時間の内容となりました。

京都のことを発信している弊社のアカウントが少しでも京都に関係する皆様にとってお役に立てることができたら嬉しいです。
主催の京都市観光協会様、サンケイデザイン様、素敵な機会をありがとうございました。

 



2024.02.05更新(2024.02.16追加更新)

自動車美装ビジネスフェアinOSAKAでMAX PROをPR

ベストバリューエネルギー株式会社(BVE)は2月3日・4日に大阪市鶴見区にある花博記念公園鶴見緑地のハナミズキホールで開催された「自動車美装ビジネスフェアinOSAKA」に出展しました。
板金塗装業界の専門紙「ボディーショップレポート」が主催するこの展示会では、クルマの細部まできれいに仕上げるカーディテイリング事業が出展。
BVEもブース出展し自社ブランドのカーコーティング「MAX PRO」をPR。ガソリンスタンドをはじめとする提携店の拡大に努めています。
森川社長コメント「提携につながる商談もあり手ごたえがありました。他社ブースの方から物販拡大についてヒントを頂いたりと、参加してよかったです。ブースに立った社員も始めは恐る恐るでしたが、終わりには自信をもって説明し、モチベーションアップにもなったと思います。次は3月に東京の展示会に出展します」

関連情報(PR TIMES)


 
写真右:来場者に説明するBVE森川社長(写真中央)


★3月東京ビッグサイトでの出展も決定★

第21回国際オートアフターマーケットEXPO2024
<会場>東京ビッグサイト 南1~4ホール
<期間>2024年3月5日(火)~7日(木) 10:00~17:00

◎以下の日程でベストバリューエネルギー 代表取締役社長 森川宏 がセミナー登壇いたします。
【出展者プレゼンテーション】 3月7日(木)15:30~16:15
ボディーコーティングを半永久的に守る予防メンテナンスとは


皆様のお越しをお待ちしております。


参加お申込みはこちら(公式サイト ※外部リンク)



2024.01.11更新

MK警備の3名が「永年勤続警備員表彰」を受賞

2024年1月10日、MK警備の林慶茂社員、穴井晴夫社員、中井幸平社員の3名が「永年勤続警備員表彰」(社団法人京都府警備業協会主催)を受賞いたしました。これは警備員として20年以上勤続した者が対象となる表彰です。
MK警備では社員一人ひとりに法定の警備教育以外にも、 TPOに応じて柔軟に対応できるよう救命講習や接客講習を実施。また、派遣する施設、財産の安全を確保することはもちろん、ご用命いただいたお客様の施設等のイメージアップに繋がるよう徹底したマナー教育を施しています。今後も皆様のお役に立てるよう努めてまいります。

 
(写真左より)表彰を受けたMK警備の林慶茂社員、穴井晴夫社員、中井幸平社員

MK警備ホームページ



2023.12.21更新

京都産業大学経済人特別講義に青木社長が登壇しました

 

2023年12月19日、京都市北区にある京都産業大学の経済人特別講義にエムケイホールディングス株式会社の青木社長が登壇しました。「MKの経営理念とMK進化論3.0~エネルギー&タクシーのNEXTステージ~」をテーマに、創業期の歴史から近年の働きやすい環境整備、現在のライドシェアやEV、ガソリンスタンドからの業態転換などのMKグループをとりまく経営課題について講話しました。
当日の講義では、参加した学生からライドシェアに関する質問が活発にあがり、事後の感想からは、タクシーを身近なものと感じるとともに、業界の変革が目前に迫っていることに高い関心を持っていることが分かりました。




2023.12.21更新

鳥取環境大学様に本社へご来訪いただきました


12月1日(金)、鳥取県の公立鳥取環境大学 経営学部 経営学科 竹内由佳准教授と准教授のゼミに所属する学生9名が、MKの仕事内容やマーケティングを学ぶためにMKタクシー本社へ来訪されました。

同ゼミの卒業生でもある妹尾(せお)ドライバーも同席し、東京オフィスのX(旧Twitter)担当者とオンラインを繋ぎ、MKタクシーの情報やドライバーの話、Xにおけるマーケティングの話を中心に学生に向けて講義をいたしました。学生のみなさんからも多くの質問が飛び交い、双方にとって有意義な時間を過ごすことができました。

学生の皆さまにとって、今回の機会が新たな学びのきっかけになると幸いです。
改めて、ご来訪ありがとうございました。




2023.12.18更新

KNERC(ネルク)職員が中学校で講演

 

生き方探究・チャレンジ体験の事前学習で仕事のやりがいを伝える

当社が運営協力するNPO法人上賀茂神経リハビリテーション教育研究センター(愛称KNERC/ネルク)は、12月14日、京都市山科区の京都市立勧修中学校で「生き方探究・チャレンジ体験」の事前学習に協力し、KNERC職員で理学療法士の橋谷裕太郎が講演を行いました。
講演では、患者さんの成長や改善を見ることの喜びやチームと協力して人の役に立つことの意義といった仕事のやりがいや、チームワークとコミュニケーションや責任感と信頼性といった働くときに大切にしていること、患者さんと向き合うときの言葉遣いや姿勢の重要性を語りました。
講演後に先生からは、中学生に分かるように話を考えていただき、子供たちが記入していたメモや表情からも、学びの多い時間となったことを感じます、と講演中の様子を語っていただきました。
京都市の生き方探究・チャレンジ体験とは毎年中学生が近隣の商店などで職場体験をする取組みで、KNERCは2024年1月に京都市北区の中学校の生徒を受け入れる予定です。
KNERCはこれからも積極的に地域社会への貢献を行って参ります。


KNERCの詳細はこちら

お知らせ一覧へ


MKグループの各SNSで京都の情報を発信しています

インスタグラム   Twitter   フェイスブック  エムケイトラベルライン公式アカウント

YouTube公式チャンネル  TukTok  Podcast  MKメディア

「また、きょうを、旅する。」MKメディア




トップへ戻る
スマホアプリをダウンロード