採用情報

福岡MK 宮永 紘一 指導員

宮永
昭和17年生まれ 宮崎県出身
平成元年9月 京都MKに入社
平成22年6月 福岡MKの教官に就任
趣味:趣味:ゴルフ
 「京都MK勤務時代に『もぐらゴルフ倶楽部』を作って50人くらいの仲間と一緒に楽しみました。初心者にはクラブとバックを貸してあげるなど、仕事以外でも支え合いました」


ゴルフクラブ
もぐらゴルフ倶楽部

 MKタクシーでは、新人を教育する「指導員」がいます。ドライバーとしての実績を積んだ者が指導員となり、新人ドライバーが一人前になるまで、指導や仕事上のアドバイスをしています。
 今回は、福岡MKの宮永紘一指導員に、ドライバー時代の体験や新人教育の指導について話を聞きました。

苦情を発生させない


 九州出身の宮永指導員は、京都MKに入社したときに驚いたと語った。「一つはMKの教育の厳しさにびっくりしました。もう一つは、MKがお客様に選ばれているということです。営業中、前のタクシーではなく、後ろの自分の車に手を上げられることは何度もありました。選ばれているとわかると、お客様には安心して快適にご乗車いただきたいと思うようになりました。そしてお客様のご期待に応えるためにMKは厳しいのだと理解しました」。
 当時の目標は、苦情を発生させないことだったという。「事故はこちらに落ち度がなく、相手が100%悪いものもありますが、苦情はこちらが100%悪いのです。笑顔の接客、慎重な運転、徹底した掃除などやることはたくさんありました」。
 「私は夜勤でしたが、夜勤特有の難しさもあります。知らない道で、お客様が眠りにつかれたときは不安でした。ナビなどない時代でしたから。お客様を起こすときは、声をかけたり、窓を開けたりし、特に女性のお客様には肩をたたくなどといった体に触れることは絶対に避けなければなりません」。
 「幸いこれといった苦情はありませんでした。うれしいことに、お客様から声をかけていただくこともあります。最近でも福岡で新人の添乗指導している私に『あの時はありがとうございました』とお礼の言葉をいただいたのですが、そのお客様は何年も前に京都で私が運転するタクシーにご乗車された方でした」。

添乗指導
添乗指導する宮永指導員

期待される質の高さ


 平成22年に福岡MKの指導員として就任。京都MKとの違いに苦労することもあったようだ。「福岡ではまだまだMKは知られていません。これから認知度を高めて、選ばれるようにしなければなりません。そして福岡MK はすべて中型車両。これは、京都MKのドライバーからすると大変なことを意味します。『中型』といえば、完璧なドアサービスを含めて高いサービスが求められ、ベテランドライバーしか乗務が許されない、というのが私の認識でした。ここ福岡では、実際にはタクシー業界に入って2週間の新人も乗るのです。新人は最低限お客様に不安感を与えないように、そしてゆくゆくは『中型』にふさわしいドライバーになれるようにと指導をしています」。
 新人指導における重点の一つは、事故をしないための運転と話す。「40代後半の方の入社が多いので、運転に癖がついています。それを、1~2週間で修正します。『荷物を乗せているのではない。お客様の命、一生を乗せているのだ』と伝え、おろそかになりがちな一時停止や徐行での安全確認を徹底させています」。

ドアサービス1
ドアサービスの練習「正しい握り方を身に着けないと、帽子を落としたり、ドアノブを離したりしますよ」
ドアサービス2
「ケガをされないよう、お客様の頭上から足元がしっかり見える位置・姿勢で動作を行ってください」

仲間で支え合う


 宮永指導員が大切にしているのは、仲間同士が支え合う環境だ。「福岡に帰ってきたとき、街が大きく変わっていました。ですから、どこにお客様がいらっしゃるか、私よりドライバーの方がよく知っています。新しくできた建物もありますので、新人の運転する助手席に乗りながら、私自身も地図に書き込み勉強をしているくらいです」。
 「ここでは4~5人のさなグループを作り、そのなかで先輩が後輩に教えています。乗車回数を増やすためにどうすればよいのか、手を上げてご乗車されるお客様を増やすにはどうすればよいのか。ドライバー同士が教え合ったり、議論し合ったりするのが、一番身になります。また、私より教えるのが上手なドライバーもたくさんいます」。
 「観光についても、京都MKほどの大きな組織はできませんが、『ハイヤー観光』と命名してベテラン社員を中心に研究し、マップ作成などを行っています。このように新人や若手が夢や目標にできる誇りあるドライバー集団を作りつつあります」。

チーム
グループ内の仲間同士で教え支え合う環境「私が教えるより効果的です」

地図
「カーナビが普及した現在でも、地図で確認し書き込むことが道を覚える基本です」

福岡市街地
「何十年と離れているうちに、福岡の街もずいぶんと様変わりしました」(福岡天神~渡辺通り~)


(取材日:平成26年8月1日)