ハイヤードライバー紹介

ドライバーメッセージ


清水 伸人 Nobuto Shimizu  MK歴 12年
四季折々の京都の楽しみ方を清水ドライバーにお話をお伺いしました。 清水伸人
●外国人のお客様が最も喜んでくださる場所や風景を教えてください。
京都の京都らしい昔からある家並、祇園だけでなく西陣などの狭い道を通らせていただいた時に、すごく感謝され、喜ばれます。昔からある風景の中で、そこに住んでおられる方々の雰囲気、ちょっとした笑顔に喜ばれます。


●初めての京都を訪れる外国人の方々の戸惑いを避けるために、どのようなメッセージを伝えていますか。
まず、こちらからのやわらかい笑顔と、会釈が海外の方の心配を和らげると思います。私の場合、自己紹介の後、Please, please don't worry about anything when you are with me. If you have any questions and problems, you can ask me anything, anytime! とお伝えしています。

◆休日の過ごし方は?
家でゆっくりしていることが多いですが、音楽が大好きなので、ネット・ラジオ等でアメリカをメインとするラジオ局のカントリー、ジャズ、ヴォーカル、イージー・リスニングなどを好んで聞いています。
●外国人のお客様におもてなしをする際に、気をつけていることはありますか。
完璧を目指しての心遣いとおもてなしを目指しておりますが、時には私はその場から離れてお客様だけでそっとしていただくことも大事かな? と思います。
こちらがお客様に気を遣うあまり、お客様に気を遣わせてしまう、ということもあるかも・・・と考えてもいます。


●外国人のお客様をエスコートする時に心がけていることを教えてください。
とにかくリラックスしていただき、できるだけいろんな側面から京都を楽しみ、味わっていただく・・・ということです。

◆お客様へのメッセージ
毎日、四季の色々な表情と移り変わりが見られる風景の中で、仕事をしております。今年は東山にある信行寺様での伊藤若沖による天井画が初公開され、また、京都国立博物館においての淋派展にも数多くの方がこられ、ありがたいなぁと思うとともに、美術、芸術の人気の高さに感動いたしました。
●お客様へのメッセージを英語でお願いします。
Everytime, I try my best to make my guests enjoy in Kyoto, and have a taste of Kyoto


→ ドライバー一覧に戻る
l>l>