ハイヤードライバー紹介

ドライバーメッセージ


中島 広一 Hirokazu Nakajima  MK歴 3年
雨の日の京都を好きにさせてくれる中島ドライバーに、お話を伺いました。 中島広一
●外国人のお客様に最も喜ばれた京都での出来事を教えてください。
台湾からのお客様をお乗せした時、運転中に雪が降ってきたので、お客様と話し合い、行き先を金閣寺に変えて絶景をお見せできたとき。


●初めて京都に来られた外国人のお客様が戸惑われるのはどんなことですか?
安全できれいな街との印象ですが、細い路地や自転車の危ない運転には驚いています。

◆休日の過ごし方は?
京都駅のまわりをぶらついたり、近所の桂川の土手から嵐山の四季の移り変わりを眺めています。
●実は外国人のお客様はこんなことを思っています!と思われる点はありますか。
日本は清潔で、礼儀正しい国ですが、日本人のコミュニケーション能力は低い。


●外国人のお客様をエスコートする時に心がけていることを教えてください。
私が与えたいサービスをするのではなく、お客様が欲しているサービスをすること。様々な異なる価値観をお持ちですので、できるだけお話を聴くようにしています。

◆お客様へのメッセージ
6月は雨の多い季節です。雨を避けられるタクシーで、雨だからこそ映える景色を用意してお待ちしております。
●お客様へのメッセージを英語でお願いします。
When in Rome, do as the Roman do. So you can enjoy your stay.


→ ドライバー一覧に戻る
l>l>