ハイヤードライバー紹介

ドライバーメッセージ


伊藤 司朗 Ito Shiro    MK歴 14年
休日もワールドニュースや英字新聞で世界中のニュースを収集し、外国からのお客様をお迎えしております伊藤司朗ドライバーにお客様とのエピソードを尋ねました。 伊藤司朗
●外国人のお客様に最も喜ばれた京都での出来事、場所を教えてください。
Japanese Smile(日本人の笑顔)!他の国の人は日本ほどあたたかく迎えてくれませんが、日本ではどこへ行っても笑顔で迎えてくれる。


●初めて京都に来られた外国人のお客様が戸惑われるのはどんなことですか?
Everywhere is very clean and beautiful! But,why there is no dust bins?
何処へ行っても清潔で美しい!でもどうしてゴミ箱が置かれていないの?

◆休日の過ごし方は?
休日に限らず朝はNHK、BSワールドニュース(BBCを中心にして)を見て世界各国の重大ニュースをチェック!
それから休日は近くのコメダ珈琲でモーニングしながら英字新聞に目を通して、時事英語のアップデートをしています。
●実は外国人のお客様はこんなことを思っています!ということはありますか?
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教といった世界の三大宗教は唯一神信仰であるため、敬虔な信者の方々の中には仏教寺院、神社などで参拝するのを避ける方がいます。そうした場合は、無理に押し付けずに、仏教・神道の多神教的な性格と大宗教の違いを理解しやすく説明するように心がけています。


●外国人のお客様をエスコートする時に心がけていることを教えてください。
常にお客様がどういう事柄(例えば、庭園、建築、仏教美術、伝統工芸…)に興味を持たれているかに注意し、あきさせないように訪問地にも変化をつけるようにしています。

◆お客様へのメッセージ
京都では「KYOTO GRAPHIE京都国際写真祭」が今年の4/18〜5/10に開催されていました。日本及び海外から9ヶ国14組の作家が参加し、メイン会場15ヶ所、サテライトイベント会場50ヶ所で行われており、あらためて京都の文化発信地としての役割の大きさも感じました。
海外からのお客様も多く、私も何組かご案内しましたが、中にはプロのコレクター(収集家)の方もいらして外国人の美術の捉え方、見方などとても興味深いものがありました。
●お客様へのメッセージを英語でお願いします。
I will be happy to help you make your stay in Kyoto a pleasant and unforgettable one.


→ ドライバー一覧に戻る
l>l>