ハイヤードライバー紹介

ドライバーメッセージ


池原 正澄 Masazumi Ikehara  MK歴 19年
日本代表であるという思いを常に胸に抱え、外国人をおもてなしをする池原ドライバーにお話をお伺いしました。 池原正澄
●外国人のお客様に最も喜ばれた京都での出来事を教えてください。
台湾からのお客様を冬にお供した際、雪を見たいとのリクエストでした。美山に行って、まず私が雪だるまを作ってみせると大変喜ばれ、皆で大きなものを作りました。


●初めて京都を訪れる外国人の方々の戸惑いを避けるために、どのようなメッセージを伝えていますか。
改善されてきていますが、レストランのメニューや、工芸品、お土産屋などで英語表記対応になっておりません。またご自身で動かれる場合も公共の交通機関の移動が不便なことが多いです。お供中はお手伝いをしますし、自身で動かれる場合にも、こちらで英語表記したメッセージを作ります。

◆休日の過ごし方は?
食べること好きが高じて、料理が趣味になりました。近所に良い魚屋があるので、休日ごとに旬の変わった魚を買って調理します。
●外国人のお客様が重要視されている点は何だと思いますか。
国・地域によって差異はありますが、食事についてあまりに期待が高すぎ、残念だったとおっしゃるゲストもいらっしゃいます。京都には様々な対応ができるレストランがありますので、紹介いたします。


●外国人のお客様をエスコートする時に心がけていることを教えてください。
ご滞在期間中、最も私的な空間に踏み入れているサービス従事者であると認識しています。私自身が日本代表のつもりで良い思い出を作っていただくための接客をします。

◆お客様へのメッセージ
京都には未だ紹介されていない素晴らしいものが多くあり、住んでいる私でも驚くことが多々あります。何度もお越しいただき、様々な魅力を見つけてください。
●お客様へのメッセージを英語でお願いします。
I promise to serve you with my great pleasure. Please lean on me!


→ ドライバー一覧に戻る
l>l>