ハイヤードライバー紹介

ドライバーメッセージ


千田 直人 Naoto Chida    MK歴 17年
風薫る5月。京都三大祭の一つ葵祭が行われます。賀茂祭とも呼ばれ、斎王代の優雅な行列が御所から下鴨神社と上賀茂神社に向かいます。
祭りなどで交通規制のかかる町中の通行も、MKに安心してお任せください。
今回は、プラスアルファの気遣いで京都滞在を豊かなものにする、千田ドライバーにお話をうかがいました。
千田直人
●外国人のお客様が最も喜んだ京都での出来事を教えてください。
悪天候のため 6時間以上もの遅延で空港に到着されたご家族、大変お疲れのご様子でしたが、「少し遠回りですが、花火をご覧になりませんか?」とお誘いし、高速道路上から花火大会をご覧いただきました。「本当に素敵なところを案内してもらった」と、大変お喜びいただきました。


●初めて京都を訪れる外国人のお客様に観光をよりよく楽しんでもらうために、配 慮されていることは何ですか。
観光地などで「撮影禁止」と書かれていなくても、例えば仏像の正面で仏像に背中を向けて撮影したり、神職や僧侶の方を撮影したりなどは配慮していただくようお伝えしています。

◆お休みの日は何をしていますか
中学生の頃から続けているサックスの演奏や、夜は馴染みのバーで洋酒を頂いたりもしています。
特にワインが好きなので、ワインバーやワインに合う料理のお店などを開拓しつつ、新しいワインとの出逢いを楽しんでいます。
●実は外国人のお客様はこんなことを思っています!と思われる点はありますか。
遅めのランチをご希望されるお客様が多くいらっしゃると感じます。おススメしたいお店でも、昼夜通して営業されていないことがありますので、いつでもご案内できるお店をチェックするようにしています。


●外国人のお客様をエスコートするときに心がけていることは何ですか。
お出迎えからお見送りまで、笑顔で接することを特に心がけています。

◆お客様に一言お願いします
5月は白毫寺の藤、長岡天満宮の霧島ツツジ、乙訓寺の牡丹など、多彩な花々を楽しめる季節です。是非、花の京都へお越しください。
●お客様へのメッセージを英語でお願いします。
Please visit Kyoto, Japan!
There are so many beautiful places!


(東京MK発行「MESSAGE KEEPER Vol.46 2017.05」より転載)
 ※掲載内容は平成29年5月時点のものです。


→ ドライバー一覧に戻る