署名を民主党本部へ提出いたしました

いつもMKグループをご支援ご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

 MKグループでは労働組合が主体となって、本年2月1日より4月7日までお客様を中心に、最高乗務距離規制の撤廃を求める署名活動を行っておりましたが、去る5月19日、いただいた署名を民主党本部に提出させていただきました。

 今回提出させていただいたのは、福岡MK・滋賀MK・札幌MKにて行っておりました運賃継続を求める署名と合わせてご賛同・ご署名いただいた104万2,760名分のうち、最高乗務距離規制撤廃を求める97万3,858名分。当日はエムケイ椛纒\取締役社長の青木信明が、民主党の広野允士副幹事長に署名をお渡しし、広野副幹事長より「提出いただいた署名は国土交通省へお届けいたします」とのお言葉をいただきました。

 お客様利便を損ない、ドライバーの営業活動も阻害する最高乗務距離規制の公示取消しと、それによる不利益処分の差止めを求め、3月には京都・大阪・神戸で、4月には名古屋と札幌で相次ぎ提訴しております。東京と福岡についても準備が整い次第、同様に提訴してまいります。お客様から頂いた104万名分の声を是非ともご考慮いただけるようお願いするとともに、変わらぬご支援ご愛顧をいただけるようより一層気を引き締め努めてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

署名について詳しくは »

署名提出の様子

≪本署名に関するお問い合わせ≫
  MKグループ労働組合連合会 TEL:075-202-7042 FAX:075-643-2610
  MKグループとしての再規制に対する意見はこちらのページをご覧ください。
  皆さまのご意見もお待ちしております。エムケイ株式会社経営企画部 keiei-kikaku@mk-group.co.jp

2010.5.19

このページの先頭へ