心をくだくと、心が動く

【びっくりした話】「宝くじなみの確率ですね!」

京都エムケイ 2001年入社

京都外国語大学の前を通ったときに、ちょうどお客様の手が挙がりました。

行先は京都駅。ご乗車になられたのは、お母さんと娘さんでした。

 

羽織袴を着ておられましたので、「おめでとうございます。今日は卒業式だったんですね。」と

ご挨拶をして、京都駅に向かいました。

道中、海外旅行の話になったので、私の海外旅行のエピソードをお話したところ――

「運転手さん、その話は聞き覚えが…。」と、お客様。

 

そう。遡ること4年前の4月。入学式に向かうお母さんと娘さんを京都外大までお送りしていたのです。

ミラクルな出来事にお客様も私もびっくり!

 

「京都に来て、初めて乗ったタクシーがMKさんで、京都で最後に乗ったタクシーもMKさん。

しかも同じ運転手さん。まさに宝くじなみの確率ですね!」とお客様は笑顔でした。

 

京都のMKタクシーに私のような昼勤者はおよそ900名います。

同じドライバーに2回あたる確率は、「約81万分の1」という数字。

こうした不思議なご縁に、感慨深い気持ちになりました。

【びっくりした話】「宝くじなみの確率ですね!」, 4.3 out of 5 based on 121 ratings

このエピソードを評価する!

loading...

評価方法:点数に対応したハートをクリックしてください。

  • トップへ
  • エピソードランキング
  • 新着エピソード一覧
  • 京都採用情報はこちら
  • MK採用情報はこちら

ページ上部へ戻る