心をくだくと、心が動く

【ウレシイ話】はきものをそろえると、

京都エムケイ 2006年入社

 

わたしが入社してまだ4ヵ月くらいの時でしょうか、

ある日、車いすのご主人とその奥様を、ご自宅までお送りしました。

 

「近くの自宅まで、なんですけども…

すみませんが荷物と車いすを家の中に運ぶのを手伝っていただけますか?」

 

と言われましたので、何の気なしによいしょよいしょとお部屋まで運んだところ、お二人から思った以上に感謝されてしまいました。

わたしも嬉しくなったので、帰り際に玄関の靴をきれいにそろえて玄関口を後にしました。

ご夫妻は「さすがのMKさんやな~~」と見送ってくださいました。

 

特に気を使って靴をそろえたわけではないんですが、とても気持ちが良かったです。

お客様と自分の心が通じあったような心地でした。

これからも“さりげなく・自然な”気づかい、心掛けます。

【ウレシイ話】はきものをそろえると、, 3.8 out of 5 based on 38 ratings

このエピソードを評価する!

loading...

評価方法:点数に対応したハートをクリックしてください。

  • トップへ
  • エピソードランキング
  • 新着エピソード一覧
  • 京都採用情報はこちら
  • MK採用情報はこちら

ページ上部へ戻る