心をくだくと、心が動く

【ウレシイ話】みんなでもらった「ありがとう。」

滋賀エムケイ 2012年入社

●●総合病院へ通院のため、いつもMKをご利用くださったお母様と娘さんとのエピソードです。

娘さんは、昨年4月に交通事故に遭い、両足を複雑骨折されたそうです。

3ヵ月間ほど入院された後、リハビリのため、MKを使って通院をしておられました。

私が初めてご自宅から病院へお供した時は、両脇に松葉杖を挟んでおられ、

歩くのが苦痛であることが見てとれる状態、大変痛々しいご様子でした。

お供中も表情が暗く、車中の会話もほとんどありませんでした。

 

それから数回お供させていただいて、リハビリの成果が出始めた9月頃には、

お二人と車内で少し談笑できるくらいになりました。

心身とも少しずつ回復されているようでした。

 

そして、今年3月。久しぶりに病院からご乗車いただいた時、

娘さんは左手の杖だけで軽々歩けるまでに回復されていました。

病院からご自宅へのお供中、「お顔が生き生きとされましたね。本当に良かったです。」というと、

お二人から「通院に協力してもらったMKドライバーの皆さんのおかげです。ありがとうございました。」

とお礼のお言葉を頂きました。

私だけに限らず、これまでお供したMKドライバーたちが心の通った対応をした結果の

「ありがとう。」でした。

そんなお言葉に、私自身も心が温かくなりました。

 

これからも色々な事情のお客様がご乗車になると思いますが、

「気配り・おもてなしの心」をもって、対応したいと思います。

【ウレシイ話】みんなでもらった「ありがとう。」, 3.8 out of 5 based on 28 ratings

このエピソードを評価する!

loading...

評価方法:点数に対応したハートをクリックしてください。

  • トップへ
  • エピソードランキング
  • 新着エピソード一覧
  • 滋賀採用情報はこちら
  • MK採用情報はこちら

ページ上部へ戻る